☆山獄小説☆

リボーンから山獄小説です。


基本的に愛してる度は山:獄=4:6な感じです。とにかく獄を愛してます♡笑

獄は基本ツンデレ☆笑
素直になろうと頑張ってみたりして、でも素直になれなくてって感じです。
なかなか伝わりにくいけれど山のことを愛してます♡

山は相変わらず天然な所がありますが意外と腹黒い☆www特に獄のこととなると恐ろしく黒くなります。
そんでもって獄を溺愛♡いつでも直球勝負だけれど肝心なところで時々へタレになったりならなかったり。


こちらは天音が担当しています。
他の神サイト様と違い、文力が足りず、駄文ばかりです。本当に申し訳ないorz

エロありも普通においてあるので充分ご注意ください。一応エロ有りは※マークをエロ度が高かろうが低かろうがつけます。

ごっきゅんをめちゃくちゃ愛しているので獄総受けもたまに書きます。

ぜひ楽しんでいってください。
そしてできればご感想をお待ちしてます。

ちなみにリクエストの方は、「☆フリリク募集の場☆」にて随時受付中♪
皆様お気軽にリクエストしてくださいね☆


それでは次の章からどうぞ♪

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ