アンドロギュヌスの憤慨


若かりし日、総べてを握った。
利き手も草臥れて居る。

噫…充たされないで、
識らないで、
追い掛ける影の美しさよ。

皆まで言うな。
憧れ続けていた筈の、
孤独と自由が首を絞める。

なんてこの世は
果てしないのだろう。



10/12/15 別館開設【「始」を必ずお読みください】


 屑
  塵
   埃

裏屑
掲示板





最早何ぶん諸々を
聞き飽きて居る。

噫…囚われないで、
云わないで、
為遂げる光のしなやかさよ。

至らなかった。
忌み嫌い続けていた筈の、
無欲と空虚が胸を占める。

なんてこの身は
頼りないのだろう。

あまりに何も無い。















東京事変「生きる」より










繋→神父
高×緑

敬愛→爽藾スピーカー


ブックマーク|教える

訪問者53561人目





©フォレストページ