ハガレン夢小説



眠れぬ君に

最高の素敵な夢をあげよう…


飾り気のないい世界へ

誘ってあげよう…


願わくば

その夢に僕が居ますように…


表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ