BLUE SNOW



翔ぶことをやめた
蝶の骸が風に舞う

ひんやりとした羽
触れれば消える幻

美しく散るけれど
その白に踏み迷う

舞い堕ち散り敷く
その白に夢を見る

永遠に凍りついて
留まることもなく



ココは胡城 柊の詩を中心としたHPデス。

荒し目的の方、マナーの守れない方は引き返して下さい。


アナタは12703人目の訪問者


Ψリクエスト受付中Ψ
〈足跡〉へどうぞ


*詩「SNOW WHITE」UP*

.:*・゜.:*・゜.:*・゜

 始まり

  記録

   寓話

    

     

      

       リク詩

        

         足跡


.:*・゜.:*・゜.:*・゜


祝祭の音。




夢と呼ぶには
幼い幻想

シロく

アオく

永遠に凍りついて
留まることもなく

傷をなぞる




★参加してます★

[GLOBAL P○EM RANK]
詩庭-sien-
◆◇詩壇◇◆
ж青錆蝶番ж


☆素材屋サイト様☆
金波銀波の海越えて
ソラゴト/リアリティ
Prism



ブックマーク|教える
最終更新日 2008/06/22




©フォレストページ